MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 他のドライバー職と委託ドライバーの仕事を比べてみました » 役員車運転士

役員車運転士

役員車運転士とは、会社の役員など、社会的な要職にある人のプライベートドライバー。運転技術だけではなく、接客やマナー、知識、コミュニケーション能力など、様々なスキルが要求される仕事です。ここでは、役員車運転士の仕事内容、仕事の流れ、メリット・デメリットなどをご紹介しています。

仕事内容

役員車運転士とは、会社役員などの要職の人を、車に乗せて移動させる仕事のこと。役員が所属している会社に就職するルートもあれば、タクシー会社などから派遣されるルートもあります。

役員を目的地まで送り届けた後は、役員の仕事が終わるまで待機時間。ただし、いつ仕事が終わるかは知れないため、待機時間にどこかに遊びに出かけたりすることはできません。

また、接待などで役員が飲み会に行く場合、飲み会が終わるまで待機して待っていることもあります。休日の接待ゴルフなどに同行しなければならないこともあるでしょう。

一見、楽に思える役員車運転士の仕事ですが、実際には非常に大変で、かつ神経を使う仕事と考えてください。

1日の仕事の流れ

役員車運転士は、会社のタイムスケジュールではなく、役員個人のタイムスケジュールに合わせて働くことになります。1日4時間程度の勤務で終わる日もあれば、1日10時間以上の勤務が課せられることもしばしば。以下、1日の仕事の流れを見てみましょう。

7:30:役員宅

役員の自宅に行き、役員が乗車するまで待機します。

7:40:出発

役員が向かう目的地に向け、役員を乗せて出発します。

8:10:目的地まで送り現場で待機

目的地まで役員を送ったら、現場で待機します。

11:00:ふたたび別の目的地へ向けて出発

別の目的地がある場合には、ふたたび役員を乗せて移動します。移動の途中、役員とともに昼食を摂ることもあります。

20:00:役員を自宅まで送って終了

目的地の移動を繰り返し、最後は役員を自宅まで送って仕事が終了。所属している会社によっては、ドライバーは自宅まで直帰することもできます。 役員車運転士に向いている人・向いていない人

向いている人

神経を張り詰められる人

会社の役員まで上り詰めた人は、一般に、自分に対して非常に厳しいもの。その水準でドライバーにも接してくる役員もいるため、運転中、ドライバーは神経を張り詰めていなければなりません。

車内で役員が話していることを、ぜったいに口外しない口の堅さも必要です。

向いていない人

マナーや接客に自信がない人

役員運転手は、役員にストレスを感じさせたり、不快な思いをさせたりしないよう、細心の気配りをしながら業務を遂行しなければなりません。マナーや接客に自信がない人、サービス精神に乏しい人には、まったく務まらない仕事です。

平均給与

役員運転手の平均給与は、月に40万円ほどと言われています。賞与も加算されれば、年収で500万円前後。一般的なタクシー運転手よりも高級と考えて良いでしょう。

役員運転手は、誰でもなれる職種ではありません。運転技術だけではなく、様々なスキルを要求される仕事です。中には「日常的な英会話能力」を応募条件としている求人もあるほどです。

やや給与が高めになることは、当然のことと言えるでしょう。

役員車運転士のメリット・デメリット

メリット

給料が高め

同じく人を送迎するタクシー運転手やバス運転士に比べ、一般に、役員車運転士の給与のほうが高めです。 ただし、給与に見合った仕事をしなければ、役員から簡単に切られる可能性があるので注意しましょう

デメリット

なりたくても簡単になれる仕事ではない

役員車運転士は、免許を持っていれば誰でもできる仕事、というわけではありません。役員車運転士には、運転技術のほかにも、様々なスキルが求められます。なりたくても簡単になれる仕事ではない点が、役員車運転士のデメリットとなるでしょう。

実際に働いている人の口コミ

コミュニケーションが苦手な方には向いていない仕事

普段は乗れないような高級車を運転できることは、運転好きの私にとって魅力的です。ただし、人と接することが苦手な方や、会話が苦手な方、責任感の薄い方には、あまり向いている仕事ではないと思います。

役員車運転士と委託ドライバーでどっちがいい?

役員車運転士は、役員を送迎中、知識・経験・神経をフル動員させなければなりません。総合的な人間力が求められるドライバーと言っても良いでしょう。学歴は関係のない仕事ですが、実際には高学歴の役員車運転士も少なくありません。自分の総合力・人間力に自信がある方であれば、思い切って役員車運転士にチャレンジしてみても良いでしょう。

一方で、もう少し気軽にドライバーという仕事を始めてみたい方には、委託ドライバーがおすすめ。給与水準は、決して役員車運転士に負けません。自分の特性をよく考えて、ふさわしいと思えるほうへチャレンジしてみましょう。

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

土日のみ働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

ページの先頭へ