MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 【関東】委託ドライバー募集中の会社一覧

【関東】委託ドライバー募集中の会社一覧

委任ドライバーを検討している人にとって、地域の特徴は知っておいて損はありません。ここでは、関東の地域ごとの特徴を紹介していきます。

東京都

日本一の大都市・東京都。都道府県別の順位では、人口と企業数ともに文句なしの1位です。住宅やビルが密集していて、多くの人と企業が集結。東京都は、委任ドライバーにとって仕事量が多くて恵まれているエリアと言えるでしょう。

しかし、「交通量が多すぎて走りにくい」「渋滞にはうんざり」などの声もよくあり、ドライバーにとって厳しいエリアであるのも事実。2016年度の交通事故数の調査で、東京都は全都道府県中4位。慣れるまでが、大変なエリアかもしれません。

千葉県

関東の南東部に位置する千葉県。都心部への電車でのアクセス環境が整っているほかに、京葉道路や東関東自動車道、東京湾アクアラインなどの高速道路も充実しています。

ただし、運転時は注意した方がよい地域です。2015年のJAFのアンケート調査では、千葉県内の運転マナーが「悪い」と感じている人が4割以上。2019年の交通事故死亡者数では、千葉県初の全国ワーストでした。

埼玉県

近年、埼玉県を舞台とした映画が話題となり、人気上昇中の埼玉県。SUUMO関東版の「住みたい街ランキング」では、トップ10の中に大宮(4位)と浦和(8位)がランクイン。東京の近くにある埼玉県は、都心部で働く方のベッドタウンとしても人気があります。

気にする点としては、近年の交通事故による死亡者の多さ。2018年、埼玉県は全国ワースト3位でした。運転マナーが悪いという埼玉の評判はあまり目にしませんが、気にしておいたほうがよいでしょう。

神奈川県

SUUMO関東版の「住みたい街ランキング」で、ランキング1位の横浜のほかにも武蔵小杉(9位)、鎌倉(10位)がある人気県・神奈川。鉄道路線や高速道路も十分に整備されていて、アクセス事情は申し分なしといえます。

道路事情では、2019年上半期での交通事故による死亡事故が67人と全国ワースト。その中で、歩行中の高齢者やバイクでの死亡者が約8割です。神奈川県警が、ドライバーと歩行者の両者に注意を呼び掛けています。

群馬県

関東では、東京から離れた位置にある群馬県。とはいえ、高速道路は、北関東・東北・関越・上信越の4路線あるので、都心部のみならず他県へも足を運びやすいです。電車は、上越新幹線と北陸新幹線が群馬県内を走っています。

群馬県の交通事故・死亡事故の数は、関東の中では高くありません。ただし、中学・高校の自転車事故率は、2014~2016年の3年連続でワーストです。一人あたりの自家用車数が全国1位である群馬県。車社会であることが、影響しているのかもしれません。

あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい
あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい

ページの先頭へ