MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーなんでも質問室 » 委託ドライバーってどんな仕事?

委託ドライバーってどんな仕事?

ここでは、委託ドライバー(配送ドライバー・宅配ドライバー)の仕事内容について詳しく解説。委託ドライバーの魅力がきっとわかります。

委託ドライバーの4つの特徴

個人事業主として開業

委託ドライバーの特徴は、会社員ではないこと。企業に社員として雇用されるのではなく、自ら配送ドライバーとして開業し、企業と業務委託契約を結んで配送の仕事を請け負います。つまり、「個人事業主」として働くのです。

免許さえあれば未経験でもOK

委託ドライバーは普通免許があれば、未経験でも始められるのが魅力のひとつ!軽貨物車を持っていれば、多額の初期投資も必要ありません。たとえ持っていなくても、所属会社からレンタル・リースすることも可能。

年収700万円以上も夢じゃない

もうひとつの魅力は高収入が見込めること!会社員は時間を管理され、毎月決められた給料をもらうのが一般的。だけど、委託ドライバーは歩合なのでやればやるだけ稼ぐことができます。なかには年収700万円以上稼ぐ人もいるそうです。

わずらわしい人間関係がない

個人での仕事となるため、上司や部下といったわずらわしい人間関係も基本的にありません。工夫をして荷物を早く配り終われば、自分の時間を満喫することもできます。あまり知られていないだけで、委託ドライバーにはたくさんのメリットがあるのです。

委託ドライバーの仕事内容

個人宅や企業への配送

基本的に軽車両で運べるものは何でも運ぶ、委託ドライバー。主に、個人や企業が通信販売で購入した商品となっています。荷物は比較的小さく軽いものが多く、数をさばくのが稼ぐポイントです。

現在委託ドライバーが求められている!

現在はインターネットを使用した通信販売で買い物をする人がほとんど。国土交通省の調べでは年々増加傾向にあり、今後も増えていくと予想されます。そのような理由から現在委託ドライバーが求められています。(※注1)

そのため、やり方次第では十分に稼ぐことができます。始めている人が少ない今がチャンス!周りより先にノウハウを身につけ、会社員では掴めないような給料を手に入れましょう。

参考サイト

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

土日のみ働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

ページの先頭へ