MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーなんでも質問室 » キツそうだけど…?

キツそうだけど…?

委託ドライバー(配送ドライバー・宅配ドライバー)と聞くと、第一に「キツそう…」って考えるのではないでしょうか?ここでは、委託ドライバーの仕事内容についてまとめてみました。

委託ドライバーの仕事は正直ハード

委託ドライバーは稼げる一方で、仕事内容はハードになっています。そのため、離職率が高くなっているのが現状。委託ドライバーがキツイと感じるのは、以下の通りです。

体がついていかない

委託ドライバーが辞めたいと思う理由で多いのが、体力がついていかないこと。比較的軽い荷物がほとんどですが、車の運転をし続けなくてはならず、また個数をこなすため、どうしても体力的なキツさを感じるようです。

逆に言えば体力に自信がある方に向いているといえます。また、土地感やヘビーユーザーのお客様の特性などを掴むと、楽になってくるそうです。

休みが少ない

業務内容によって異なりますが、個人宅へ宅配をする場合は、休日も稼働していることが多く週末休めないことも。そもそも休日そのものが少ないとのこと。ただ、あくまでも自ら独立開業しているので、最終的な休む・休まないの判断は自分が決断することになります。

拘束時間が長い

委託ドライバーは個人事業主となるため、拘束時間が長くなるのが特徴です。効率的に配送をしないと個数をこなせないため、給料が低くなってしまいます。時給に換算したときに、割りに合わないと感じることがあるそうです。

給料をガッツリ稼ぎたい方は、配送単価の高い企業と契約を結ぶと良いでしょう。

体力的に自信があるならおすすめ

委託ドライバーは確かにハードな仕事ではありますが、ひたすら荷物を運ぶだけなので余計なことは一切考えなくて済むのが魅力!体力に自信があって、稼ぎたいと思うのであればおすすめです。

委託ドライバーは面倒な人付き合いが少ない!

企業に属さず自分のペースで働ける

企業と業務委託を結んで配送する仕事のため、会社という組織に属しません。そのため、上司や部下といった面倒な人間関係は一切なし。周りのことを考えず、自分のペースで仕事をできます!会社にはさまざまなルールやしがらみがあるため、自分がやりたいように仕事ができないことがほとんど。

また企業の中には給料をできるだけ抑えたいと考え、あの手この手を使ってサービ残業をさせるところも。ただし、個人事業主となって自分ひとりで仕事をすれば、やった分だけ給料を手に入れることが可能です!

あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい
あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい

ページの先頭へ