MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーなんでも質問室 » 委託ドライバーによくあるトラブルってどんなもの?

委託ドライバーによくあるトラブルってどんなもの?

荷物の落下

委託ドライバーによくあるトラブルを知っておくのは自分自身の仕事を効率的にこなすためにとても大切なことです。

委託ドライバーは一度信用を失えば、次の仕事へ結びつかなくなるケースが多々あります。ですからトラブルは最も避けるべき事です。

ここでは委託ドライバーによくあるトラブルについて、またそれらの回避法や対処法をご紹介します。

委託ドライバーが起こしがちな3つのトラブル

委託ドライバーが起こしがちなトラブルは大きく分けて3つあります。以下にトラブル例と回避法・対処法をまとめました。

トラブル① お客様への対応

「配送物の破損を報告しない」「連絡なしで別の場所に届けた」「電話応対をしない(コールバックしない)」などの連絡に関する内容です。

あくまでもお客様の品物をお客様の要望に沿って無事に届けるのが仕事であるため、いい加減なコミュニケーションはトラブルの原因になりがちです。

破損などミスを隠そうとか、面倒だから自分で判断してしまうなどは最もトラブルにつながります。ですから、お客様への対応でトラブルにならないためには報告・連絡・相談を必ずすること。その上で判断をし、仕事を完了させるよう心がけることです。

トラブル② 品物の破損・汚損への対応

「品物を落として破損した」「配送中の扱いの不備があった」「梱包を汚してしまった」などの品物の破損や汚損に関する内容です。

委託ドライバーは責任を持って品物を無事にお客様にお届けすることが仕事です。自分の不注意や雑な扱いによる品物の破損・汚損は以ての外です。

品物をぞんざいに扱ったり、心配りができないとトラブルにつながります。ですから、品物を受け取ってから届け終わるまで細心の注意を払い、丁寧に仕事すること。全ての荷物が大切であり責任を持てばトラブルは避けられます。

トラブル③ 配送ミス・遅延の対応

「配送先を間違えた」「時間指定に間に合わなかった」「携帯忘れ・電池切れで連絡できなかった」などの品物の配送ミスや遅延に関する内容です。

委託ドライバーは当然ですが、指定された住所に指定された時間に正確に届けるのが仕事です。これらのトラブルは発送人、受取人、間違えられた人に迷惑をかけることになります。

指定された場所や時間に品物が届いてなければ当然トラブルになります。品物を担当したら、届け先・スケジュール・携帯の所持と充電をしっかり確認しましょう。万が一遅延するような場合でも最低限の連絡を怠らないことが重要です。

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

土日のみ働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

ページの先頭へ