MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーベテランへの道 » 配送を効率化するコツ

配送を効率化するコツ

仕事をする上で大切なのが、「いかに効率よく働くか」ということです。そこで、委託ドライバーの方向けに、効率よく働いて短時間でたくさん稼ぐためのポイントをまとめました。

配達の効率化は稼げる金額にも関係する

委託ドライバーは、「1個配達するごとにいくら」という形式で報酬が支払われるケースがよくあります。このような場合、積み込みや配送にかかる時間がどのくらいかが収入に直結することになりますよね。つまり、1日に100個の荷物を配っていた人が効率をよくして150個配れるようになれば、収入を1.5倍に増やせるんです!

効率的に配達するには

初めは慣れよう

ドライバーになったばかりのときから効率化ばかり重視していると、却って仕事がうまく回らなくなってしまいます。最初は、システムに慣れることから始めましょう。積み込みや配送のときの手続き方法をしっかり覚えてスムーズに作業できるようになれば、自然とスピードもアップします。また、担当エリアの地図を覚えることも大切。配送方法や道に迷って余計な時間を費やすことがないように、まず、配送の流れと端末などの使い方、道順に慣れることを意識してみてください。

荷物の積み方を工夫する

手あたり次第荷物を積んだ車と、法則性を持たせて積んだ車では、配送先で該当の荷物を探すための手間が大きく変わります。配送先の地番や荷物の大きさなどを意識しながら、取り出しやすい積み方を考えてみましょう。また、綺麗に並べて積み込むことで、一度に車に積める荷物の絶対量を増やすこともできます。そうすれば当然作業効率もアップできますから、自分に適した積み方を考えてみましょう。積むのがうまい先輩にコツを聞くのもおすすめですよ!

箱の形や特徴に応じて効率的に配置する

荷物を効率的に積むことは大切ですが、そうとは言え、荷物にはさまざまな形状や特徴があります。これら形状や特徴を考慮したうえで荷物を積む、という発想も大事です。

たとえば重い荷物は、当然、軽い荷物の下に置きます。書類などの薄い荷物は、小物ケースに入れて整理しておいたほうが良いでしょう。 また、壊れやすい荷物にも注意が必要です。母の日の前後には花を運ぶことが多いので、中身が破損しないよう、下に置くことが基本。かつ上に重いものを置かないようにしましょう。運搬中に倒れないよう、ロープなどで固定する必要もあります。花に限らず、割れもの一般は同様に扱いましょう。

在宅している時間帯を把握する

委託ドライバーは、大抵の場合いつも同じ担当エリアの配達を請け負います。そのため、その地域の人の在宅状況を把握することもできるでしょう。1丁目からただ順番に配るのではなく、「平日は夜しかいない家」「1日中誰かしらが応対してくれる家」「朝一なら人がいる家」「まったく在宅状況がランダムな家」など、傾向を把握した上で回るようにしてみてください。在宅状況がわかれば、無駄足が減って効率よく配送ができるようになるはずです。

不在で住所が合っているか分からない場合ときの対処法

伝票に家の電話番号が記載されている場合には、電話をかけてみてください。電話がなっている音が外に聞こえてきなならば、届け先は、その家で間違いありません。

なお、伝票に記載されている電話番号が携帯電話の場合、安易に電話をかけることは危険です。「あと10分くらいで戻ります」とどと言われ、大切な時間を潰して待たなければならなくなったり、また「夜は在宅しているので、夜に再配達をお願いします」などと言われ、夜仕事が増えたりする恐れがあるからです。できれば、前任者に電話をして尋ねたり、近隣の方に尋ねたりなどして確認したほうが無難かも知れません。

マーカーチェックなどで時間帯指定を守る

時間帯指定がある場合には、マーカーチェックをしたり付箋を貼ったりなどし、配達の時間帯を忘れないよう工夫する必要があります。

やや手間ではありますが、担当地域に慣れてくるにしがたって、どの時間帯にどのあたりに自分が居るか、というのが分かってきます。その状態になれば、時間帯指定の配達は、さほど苦ではなくなります。仕事に余裕が生まれてくるまでの間だけ、何らかの工夫・対策を行ったほうが良いでしょう。

あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい
あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい

ページの先頭へ