MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 他のドライバー職と委託ドライバーの仕事を比べてみました » 転職は計画を立ててから始めよう

転職は計画を立ててから始めよう

まだ転職しないほうが良い人の特徴

転職の目的が定まっていない人

もっともよく見かけるパターンの人で、特に第二新卒(社会人経験が3年未満)層に多いとされるタイプです。現状、これといった不満や不安があるわけでもなく、友達や同僚の転職などをキッカケに、周りに影響されて転職活動を始める人もいます。

仮に明確な不満や不安がある人が転職を考えたとしても、目的を定めていない状態で挑むのはおすすめできません。とりあえず転職しよう、という考えで臨むと、とんでもないしっぺ返しをくらうので注意が必要です。

目的の設定は、計画を立てるうえで必要となります。大手で働きたいのであれば

  • どこのどの大手なのか?
  • なぜこの大手でなければならないのか?
  • ここで働くことによって自分の生活がどう変わるのか?
  • どんな影響があるのか?

など、考えるべきことはたくさんあります。なんとなくで選んだ会社は、あまり良い結果にならないかもしれません。むしろ転職しなければよかったと思う可能性もあります。どのような目的で転職をしたいと思ったのか、まずは自分の中で明確にしておきましょう。

現実的な面を見落としてしまっている人

企業が求めていることに対し、自分の希望と合わないということも起こりえます。自分の特技や趣向でこういうことがしたい!という目的から転職を考えるのは良いかもしれません。ただ、それが100%その会社でできるかは分からないでしょう。会社勤めである以上、事業に貢献できることが優先されるので、自分の特技などを活かして、どう貢献できるかを考えることが大切です。

自分にある原因を考えるのが苦手な人

安易に物事を考えたり、見切りをつけるのが早過ぎるのも良くないでしょう。よくある転職の理由として、今の仕事でキャリアアップが見込めないことに不満を持つ人はいます。確かにその仕事で目指したいことができないので場合、別の職業を探すのも有効な手段のひとつです。

しかし、よくよく話を聞いてみると、キャリアアップに繋がるスキルや経験もなく、キャリアアップできないと感じた理由も不明瞭というケースもあります。自分に何が足りないのかを見極め、会社で働きながらその部分を改善してみてみるのも大切です。

転職する際の注意点

転職は、得るものもあれば失うものもある

転職すれば今抱えている不満が解決すると思う方もいるかもしれませんが、実際には厳しい面もあります。今までできていたことができなくなるケースもあるので、失ってみて気づくことが出てくるかもしれません。もちろん、転職したおかげで給料や待遇が良くなったという例もあります。

ただ、転職にはデメリットがあることも最低限覚えておかなければいけません。

転職することにより、ローン審査が不利になる可能性もあります。勤務年数や収入が安定しているかもチェックされるので、審査が通りづらくなるでしょう。住宅ローンなどを組みたいと考えている人は注意してください。

また、転職したら年下の方が上司や先輩になることもあります。加えて人間関係をゼロから築くのも、人によっては大変だと感じるかもしれません。

収入が低くなる可能性がある

収入が以前より低くなる可能性は決してゼロではありません。残業に関する規定が理由としてあります。もし前職が残業代で給料が高かった場合、転職した会社で残業がなかったら、給料が減るという事態は起こりうるでしょう。内定通知時に詳細が記載された書面を提示してもらい、事前にしっかりとチェックするようにしてください。

年俸制と月給制でも月間の収入の増減があるので、あわせて確認しておきましょう。

制度を100%利用できるか分からない

近い将来、結婚や出産の予定がある方は、少し立ち止まって冷静に考えてみる必要があります。もし福利厚生に関する転職動機であるならば、慎重になったほうが良いかもしれません。なぜなら福利厚生が整っているからといって、転職してすぐに100%利用できるかどうかは分からないからです。制度を利用するなら、やはり周りの人間の協力や理解が必要不可欠となります。

もし現職で福利厚生が活かされていない場合は、相談してみるのも1つの手です。

転職する前にしておくべきこと

自分の強みを理解しておく

転職する目的が今の会社を辞めたいからという理由だけでなく、強みを理解しておくのも大切です。自分ができることと今後の目的がハッキリしていれば、次の仕事も見つけやすくなります。どんなスキルや経験、資格があるのかを整理しておけば、面接で有利に働いたり、良い仕事を見つけたりする可能性が高くなるはずです。

あとは必要になるであろうスキルの学習や資金も用意しておきましょう。

情報管理を行う

転職の是非や事業の成功は、どれだけ多くの情報を持っているかで決まります。これはどの世界でも同じです。働いてみて思っていたのと違うと思ってしまったら、それは事前準備である情報収集が足りなかったことが原因かもしれません。調べるのは大変ですが、確実に全ての情報はあなたの糧となります。ビジネス雑誌の特集や口コミサイトなど、まずは徹底的に調べてみましょう。

その次に行うのは、転職活動のスケジュールを立てることです。いつまでに転職を完了させるかを決めないと、ダラダラ時間を費やすことになりかねません。長期化すると、モチベーション低下にも繋がります。こちらも情報収集を行い、タイムラグが起きないように気をつけましょう。

転職先に委託ドライバーもあり

委託ドライバーというと、運送業界ということでブラックな印象があるという人もいるでしょう。実は、メリットは複数あります。その1つは税制面です。あまり触れられることはありませんが、委託ドライバーは個人事業主なので毎年確定申告をしなければなりません。ここが会社員と違う所です。慣れてくると何が経費として申請できるのか分かるので、上手くやりくりすれば支出を抑えられます。

普通自動車運転免許があればできますし、開業資金を抑えられて車をリースしてくれる会社もあるので、事業として参入しやすいというのもメリットです。

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

週1~2日で働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

※【3選選定理由】
「アマゾンフレックス」
服装・勤務時間自由のスマホアプリで始める軽貨物委託配送
「タウンサービス」
企業間配送のみのルート配送で週2日制希望など業務内容の選択が可能
「ヤマトスタッフサプライ」
宅配便サービス国内シェア第1位
※国土交通省「宅配便等取扱個数の調査及び集計方法」をもとに算出
※調査日時2017年7月

あなたが希望する稼ぎ方は?

自分のペースで
働いてガッチリ
稼ぎたい

アマゾンフレックス

副業で
週1~2日働いて
小遣い稼ぎがしたい

タウンサービス

馴染みある地方で
安定した収入
得たい

ヤマトスタッフサプライ

ページの先頭へ