MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 他のドライバー職と委託ドライバーの仕事を比べてみました » Wolt

Wolt

Wolt公式HP画像

画像引用元:Wolt公式HP(https://wolt.com/ja/)

Woltはフィンランドで生まれたフードデリバリーサービスです。2020年3月から日本でもサービスを提供しています。おしゃれなお店が出店していることが多いデリバリーサービスです。

Woltの仕事内容

基本的には他のフードデリバリーサービスと同様に、注文者の注文したお店に商品を受け取りに行き、それを注文者の元まで届けます。食品だけでなく日用品などの料理以外の商品も届けることがあります。

Woltの
公式HPで仕事内容の詳細を見る

Woltの報酬例

Woltはエリア毎の基本報酬が設定されており、それにWeekly報酬が加算されます。また距離報酬があり、100m毎に10円が加算される仕組みです。

Weekly報酬はボーナスのようなもので、250回配達した場合45000円が加算されます。また雨の日やイベント日には基本料金がアップしますので報酬アップが目指せるでしょう。それに加えて時給補償も設定されます。これは東京の場合で平日1150円・土日祝1350円、その他のエリアは一律1000円となっており、時給が下回ると差額を補填してくれる仕組みです。

どのくらい注文が入るか、またどのエリアかにもよりますが、1日8時間働いて9000〜12000円くらいが目安です。週末やダブル配達が可能な場合は+2000〜3000円アップすることもあります。

実際に働いている人の口コミ

「効率的に稼げるサポートがある」

こういう風に、 需要があるエリアを #Wolt配達員 達 へ知らせてくれるのは、ありがたいですね。
効率的に動けるし、お金稼げるって思います。

引用元:Twitter(https://twitter.com/Toshi_delivery/status/1329635321881890817?s=20)

「サポート体制が充実」

評価制度(ウバ的な) 現状なし。クレームが出た場合、サポートから確認あり。

遅延対応 極端な遅延(20分目安)以外は連絡不要。サポが先回りしてます。

拒否やキャンセル 無茶な配車や遅延等で依頼を外したい時はサポへ。(ダブルや連続ピックも同様)

引用元:Twitter(https://twitter.com/UbermamiEats/status/1316177160508518400?s=20)

Woltの一日の仕事の流れ

Woltの一日の仕事の流れを解説します。登録する前に実際の仕事の流れを知っておきましょう。

事前に必要なこと

配達用のアプリをダウンロードする必要があります。実際に稼働する前には説明会に参加する必要があり、またその際に行われる適正テストに合格することが必須です。一度でもテストに落ちると受けられなくなるので注意しましょう。

稼働当日は事前に配達モードを「複数同時配達」か「1件配達」から選びます。

17:00 オンラインにする

アプリの「スワイプしてオンラインにする」という部分を右スワイプするとオンライン状態になります。

17:05 依頼を受け付ける

通知音とともに依頼がポップアップします。1件配達は拒否ができますが、複数配達は原則拒否できないので「開始」のボタンをタップしてください。物理的に拒否せざるを得ないときは、サポートに問い合わせます。

17:10 商品を受け取る

地図に従ってお店に向かいましょう。「料理の用意ができました」という表示が出たらお店に入って、注文番号を伝えて商品を受け取り、「商品を受け取りました」という部分をスワイプします。もし「料理が遅延していたらチェック」という表示が出ていたら、お店に入ってあとどれくらいかかるかを確認します。

17:20 商品を届ける

「ドロップオフ」という表示とともにお届け先が表示されます。お届け先に向かって受け渡しを行いましょう。「コンタクトレス配達」という表示が出ていたら、指定の場所に置き配します。配達が完了したら「注文が配達されました!」という部分をスワイプして配達完了です。

もし問題があれば注文者に電話をかけます。Woltは配達員が注文者にテキストメッセージを送れない仕組みになっているので注意してください。

17:30〜 繰り返し配達を行う

あとは上記の流れを繰り返して配達します。

21:00 業務終了

アプリをオフラインにして業務終了です。「スワイプしてオフラインにする」を右スワイプするとオフラインになりますが、配達中の場合はオフライン時間を予約したり、「現在の配達の後にオフラインになる」という設定ができたりします。

Wolへの登録方法

Woltへの登録はまず公式ホームページから行います。必要事項を入力してアカウントを登録すると、説明会の案内が届く仕組みです。必要書類は説明会の時に持参します。

Woltを始めるために必要なこと・もの

Woltを始めるための登録に必要なことや、業務開始に必要なものは以下の通りです。

マイナンバー

マイナンバーカードや通知カードなど、自分のナンバーがわかるものを持参します。

銀行の通帳

報酬の振り込みに使用する通帳が必要です。オンラインバンキングの場合は、口座情報がわかるようにしておきます。

本人確認書類

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど顔写真付きの本人確認書類が必要です。

ナンバープレートの写真

原付か軽貨物車で配達する場合は、車のナンバープレートを撮影した写真が必要になります。

自賠責保険の証書の写真

原付か軽貨物車の場合に必要です。更新や登録内容の変更があればその都度提出します。

車検証もしくは軽自動車届済証の写真

軽貨物車で配達する場合はこちらも必要になりますので忘れないようにしてください。

Woltに向いている人・向いていない人

どんな人がWoltの配達員に向いているのかを解説します。

向いている人

軽貨物者がある人

日本のフードデリバリーサービスは自転車と原付のみの配達になっているサービスが多いです。Woltは軽貨物車があれば使用できるので、車を使って配達したいという人には向いています。

効率よく稼ぎたい人

複数同時配達で配達すれば、報酬がかなりアップします。ただ複数同時配達は配達に慣れていないと少し大変です。最初のうちは1件配達で慣れるようにした方がいいかもしれません。

初心者の人

初心者の人でも1件配達を選べばサポートを受けながら確実に配達することができます。サポート体制はフードデリバリーサービスの中でもかなり評価が高いです。最低時給補償もあるので、思うように稼げなくても安心できます。

向いていない人

数をこなしたい人

Woltを利用するユーザーも増えてきてはいますが、やはりUberに比べると数はそこまで多くありません。待機時間が苦手という人はWoltが苦痛に感じてしまう可能性もあるでしょう。

適正テストに自信がない人

適性テストは説明会の内容をきちんと聞いておけばほとんどの場合で合格できますが、一度落ちてしまうと二度と受けることができません。マナーや道路交通法などの問題が出題されますが、テストに自信がないのであればやめておいた方がいいでしょう。

Woltのメリット・デメリット

メリット

サポートが手厚い

Woltはなんといってもサポートの手厚さが最大のメリットです。注文者からクレームが入った場合でもWoltが対応してくれます。

補償制度がある

配達中の事故などに適用される傷害見舞金や賠償責任保険に無償で加入できます。事故や怪我など万が一のことがあった場合でもきちんと補償が受けられるので安心です。これらは稼働中に適用されます。

デメリット

注文数が少ないことがある

Woltはまだ認知度が低く、加盟店舗数もそこまで多くないので、注文が思うように入らないこともあります。最低時給保証はありますが、思うように稼げないかもしれません。

複数同時配達は拒否できない

効率よく稼げる複数同時配達ですが、基本的に拒否ができません。その結果、かなりの距離を移動しないといけなくなったというケースもあるようです。

Woltの対応エリア

東京、広島、岡山、北海道、宮城の一部

Woltの配達パートナーは初心者でも安心

他のどのフードデリバリーサービスよりもサポートが充実していると評判のWoltは、初めて配達をする人でも安心して始められます。配達中困った時も迅速に対応してくれるので、配達員デビューをするにはぴったりと言えるでしょう。また補償制度が充実しているので、万が一の時でも安心です。とはいえ怪我や事故がないに越したことはありませんから、安全運転を心がけましょう。

Woltの
公式HPで仕事内容の詳細を見る

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

週1~2日で働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

※【3選選定理由】
「アマゾンフレックス」
服装・勤務時間自由のスマホアプリで始める軽貨物委託配送
「タウンサービス」
企業間配送のみのルート配送で週2日制希望など業務内容の選択が可能
「ヤマトスタッフサプライ」
宅配便サービス国内シェア第1位
※国土交通省「宅配便等取扱個数の調査及び集計方法」をもとに算出
※調査日時2017年7月

あなたが希望する稼ぎ方は?

自分のペースで
働いてガッチリ
稼ぎたい

アマゾンフレックス

副業で
週1~2日働いて
小遣い稼ぎがしたい

タウンサービス

馴染みある地方で
安定した収入
得たい

ヤマトスタッフサプライ

ページの先頭へ