MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーベテランへの道 » スマホと地図はドライバーの必須アイテム

スマホと地図はドライバーの必須アイテム

委託ドライバーにとって、配達をするときに欠かせないアイテムといえば「地図」ですよね。ここでは、配達先を知るために必須の地図やスマホの活用法についてご説明します。

配達に欠かせない宅地図とは

配達先の住所をいちいち検索しながら荷物を届けるようでは、配達に多大な時間がかかってしまいます。ひとつひとつの家が書き込まれた詳細な住宅地図を活用して、配達効率をアップさせましょう! まず、自分が担当するエリアの宅地図を拡大コピーして、上から書き込めるようにハードタイプのケースに入れるか、全体をラミネート加工します。このとき、地図にあらかじめ一方通行などの情報を書き込んでおくと便利。あとは、毎日の配達前にどこに何個荷物を届けるのか水性ペンで書き込んで見ながら配達するだけです。これだけで配達効率が大幅アップしますよ!

最近では地図アプリを使用するケースも増えている

地図アプリは委託ドライバーの強い味方

「委託ドライバーになりたいけれど、地図を読むのが苦手」という方は、地図アプリを活用してみてください。アプリには、自動的に最新の地図情報にアップデートしてくれるという、紙の地図にはないメリットがあります。また、拡大や縮小もできるので、道が入り組んでいる場所でも大丈夫。特に、ルート検索ができるアプリはおすすめです。配達用の車にスマホスタンドをつけて、ナビ代わりに利用しましょう。なお、目的地の入力は、文字入力ではなく音声入力を使うのがポイントです。検索スピードが上がるので、その分配達もスピーディにできるようになりますよ!

地図アプリの効率的な使い方

地図アプリを便利に使いこなすために知っておきたい機能をいくつかご紹介します。まず、「一度行った場所を記憶してくれる機能」。委託ドライバーは担当エリアが決まっていますから、配達する家もいつも同じです。いつものルートを一度作っておけば、あとはその道をたどればいいだけですし、詳細な場所が知りたければ履歴からすぐに呼び出すことができます。また、渋滞情報が表示されるアプリもおすすめ。リアルタイムの情報をキャッチして、渋滞を回避しましょう!

あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい
あなたが希望する稼ぎ方は?おすすめ宅配業者3選
ガンガン働いて【年収700万円】以上稼ぎたい
副業で土日のみ働いて【小遣い稼ぎ】がしたい
馴染みある地方で【安定した収入】を得たい

ページの先頭へ