MENU
疾走︕委託ドライバー | 働く男のためのWEBマガジン » 委託ドライバーなんでも質問室 » すぐにはじめることできる?

すぐにはじめることできる?

軽貨物自動車を中心に荷物を運ぶ委託ドライバー(配送ドライバー・宅配ドライバー)。業務が始められるまでに、最短でどのくらいかかるのかまとめてみました。

最短で1日で働くことが可能!

普通第一種運転免許と軽車両があれば、すぐにでも仕事ができる委託ドライバー。人によって異なりますが最短で1日、最長で2週間ほどで仕事を開始することが可能です!

また業務委託契約を結ぶ業者によっては、3~7日間は助手席に指導員が同乗することも。そのほか、研修期間を長く定めているところもあるので、自分にあった契約内容のところを見つけるのが大切です。

委託ドライバーとして仕事を始めるまでの流れの一例を、以下にまとめました。委託ドライバーとして働く際に、役立ててください。

契約までの流れ

1.説明会

委託ドライバーに興味を持ったら、まずは気になる会社の説明会に参加。事業内容の詳しい説明や、今後の流れを教えてもらえます。

2.車両(購入・持ち込み・レンタル)

配送で使用する車両の準備をします。すでに車両がある人は、持ち込みでもOK。車両がない人は、レンタルや購入ができます。

3.貨物軽自動車運送事業への営業許可交付

手続き修了後、営業ナンバーと各種許可証が交付されます。

4.契約

契約内容を確認し、納得したら加入の手続きを実施。

5.研修

業務を始めるにあたって営業方法や顧客管理、ドライバー管理などの基礎知識・ノウハウの研修を受けます。

6.営業開始

研修が終われば、営業開始です。業者によっては、業務開始後もサポートをしてくれるところもあります。

契約内容は業者によって異なるので、注意が必要!悪徳業者に当たってしまうとピンはねされたり、車両を高額で売りつけられたりすることもあります。最悪の場合、加盟金だけを払わされて仕事の依頼がこないケース。損をしないためにも、保証がしっかりしている業者と契約するのが、おすすめです!自分に合った業者をきちんと見極めて、稼げるところを選びましょう。

ガッチリ
稼ぎたいなら
アマゾン
フレックス

ガッチリ稼ぎながらプライベートも充実できる
理由
その1
自分が働きたい時間帯と仕事量を選ぶことができる
理由
その2
業務は配送のみ!
代引きなど付加業務はナシ

副業で小遣い
稼ぎしたいなら
タウン
サービス

土日のみ働ける
タウンサービスの魅力は?
理由
その1
時間帯や曜日など働く時間を自分で選べる
理由
その2
企業間配送なので
再配達が一切なし!

地元で安定収入を
得たいなら
ヤマトスタッフ
サプライ

業界最大手のヤマトは
なぜ地方に強いのか?
理由
その1
全国の各地域に
営業所を完備
理由
その2
宅配便配達個数は
業界最大クラス

ページの先頭へ